顔脱毛がおすすめの脱毛エステサロン|顔脱毛学園記事一覧

熱に頼らない脱毛方法ディオーネの脱毛方法は「ハイパースキン脱毛」とよばれるものです。これは従来の光脱毛とはまったく違った方法です。従来の光脱毛は、光をムダ毛の黒い色に反応させて、熱を発生させることでムダ毛を処理するものでした。それに対して、ハイパースキン脱毛は、特殊な光を当てることと「休止期」のムダ毛に働きかけ、発毛因子を消してしまいます。そうすることでもうムダ毛が伸びてこなくするというわけです。...

エタラビの脱毛方法全身脱毛で有名なエターナルラビリンスですが、顔脱毛も人気が高いです。「顔コラーゲン脱毛」というコースですね。脱毛方法は光脱毛となっていますので、光をムダ毛の黒い色に反応させ、熱を発生させてムダ毛を処理する仕組みです。脱毛の痛みですので、場所によっては痛むこともありますが顔の場合は全体として毛が薄いですので、痛むことはほとんどありません。施術部位エタラビの顔脱毛の施術部位は、「まぶ...

エピレとTBCの脱毛方法エピレはTBCがプロデュースした脱毛専門サロンですので、エピレで受けることのできる施術はTBCでも受けることができます。ただ、逆はそうではありません。脱毛方法を見ると、エピレは光脱毛のみとなっています。つまり光をムダ毛の黒い色に反応させて、熱を発生させることでムダ毛を処理する方式です。TBCは2つの方式を採用ところがTBCはこれに加えて、「TBCスーパー脱毛」という施術も行...

ピュウベッロの脱毛方法ピュウベッロの脱毛方法は、多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛となっています。光を肌に照射し、ムダ毛の黒い色に反応させることで熱を発生させてムダ毛を処理する仕組みですね。ただピュウベッロの場合、元々ハイジニーナ脱毛が有名ですので、デリケートな部分の施術が得意です。ということで、特に肌への負担が気になる顔の脱毛でも肌にやさしい施術をしてくれます。顔脱毛の痛みも小さい痛みに関し...

ミュゼプラチナムの脱毛方法ミュゼプラチナムの脱毛方法はSSC脱毛と呼ばれています。SSCとは「スムーズスキンコントロール」の略ですが、光脱毛の一種です。ただ、普通の光脱毛と違うのは、光の力だけに頼るのではなく、ジェルの抑毛作用との相乗効果によって、ムダ毛を処理しようとするところです。光の力、つまり熱だけに頼らないということで単なる光脱毛に比べて肌に優しいものとなっています。ですので顔などデリケート...

美顔を意識した顔脱毛ル・ソニアは脱毛だけでなく、美顔や痩身、ブライダルエステも行っている総合エステサロンです。ですので顔脱毛も単なる脱毛ではなく、「顔ぷるぷるプラセンタ脱毛」という名前で美顔を意識したものとなっています。クレンジングや洗顔もしてもらえる顔脱毛の流れとしては、普通はクレンジングや洗顔は施術前に自分で、ということになっていますが、ル・ソニアではクレンジングと洗顔をお店でしてもらえます。...

銀座カラーの脱毛方法銀座カラーの脱毛方法は「IPL方式」と名付けられていますが、これは光脱毛の一種です。つまり、光をムダ毛の黒い色に反応させ、熱を発生させて処理する仕組みですね。光の波長が幅広く、いろいろな太さのムダ毛に対応できるようになっています。痛みを減らす工夫また、銀座カラーの場合、特殊なフィルターを照射ヘッドにかぶせることで、脱毛効果を落とさずに痛みだけ軽減するという工夫がされています。で...

脱毛ラボの脱毛方式脱毛ラボの脱毛方法は、基本的には多くのサロンで採用されている光脱毛という方式なのですが、脱毛ラボはその光脱毛の中でも、SSC方式というものを採用しています。これは、光によって生み出される熱だけに頼るのではなく、照射の時に用いる特殊なジェルと光との相乗効果でムダ毛を処理しようというものです。痛みは非常に弱いですので、光のパワーだけに頼るものよりも、肌への刺激は少なく、痛みは弱いとい...

レイビスの脱毛方式レイビスの脱毛方式は「ルニクス脱毛」と名付けられていますがこれは要するに光脱毛のことです。つまり、肌に光を当てることで、ムダ毛の黒い色に反応させ、熱を発生させてムダ毛のみにダメージを与える、という方法ですね。この方式は多くの脱毛サロンで採用されているものです。施術時の痛み熱でムダ毛にダメージを与えるわけですので、痛みがないわけではありませんが大したことはありません。特に顔の場合、...

ジェル不要のフラッシュ脱毛リンリンの脱毛方法はフラッシュ脱毛(光脱毛)というものでこの方式自体は多くの脱毛サロンで採用されているものです。ムダ毛に光を照射して、毛の黒い色に光を反応させ、熱を発生させることでムダ毛を処理しようというものですね。ただ、リンリンの場合、同じフラッシュ脱毛でも使っている機械に特徴があります。一般的に使われている機械は、肌への負担を軽減するためジェルを用いるのが普通なのです...