レイビス

レイビスの脱毛方式

レイビスの脱毛方式は「ルニクス脱毛」と名付けられていますがこれは要するに光脱毛のことです。
つまり、肌に光を当てることで、ムダ毛の黒い色に反応させ、熱を発生させてムダ毛のみにダメージを与える、という方法ですね。

 

この方式は多くの脱毛サロンで採用されているものです。

施術時の痛み

熱でムダ毛にダメージを与えるわけですので、痛みがないわけではありませんが大したことはありません。
特に顔の場合、産毛のような薄いムダ毛が多いですので痛みは小さいものとなります。

 

レイビスの場合は額も施術してくれますが、この額の眉毛に近い部分や鼻下など、比較的毛が濃いところは少し痛いかもしれません。

産毛の処理

ちなみに産毛への施術は無痛ですが、これは熱が発生しにくいということでもあり、処理には時間がかかると思っていたほうがいいでしょう。

肌への負担

肌への負担は小さいですので、敏感肌でも大丈夫なのですが、個人差があることですから、相談しつつ慎重に進めていくべきですね。
ニキビがひどい場合は、その部分は避けて施術することになります。

 

どうするかはニキビの状態を見つつ、ということです。
また、この光によってシミができたりすることはありません。

 

ただ、既にできている肝斑には悪影響が考えられますので、これもしっかり相談しておく必要があります。

顔脱毛の美肌効果

顔脱毛の美肌効果ですが、まず、うぶ毛がなくなることにより、陰がなくなって肌が明るくなります。
また、ムダ毛がなくなって毛穴が引き締まることでも肌が明るくなりますのでダブルで役立ってくれそうです。

 

自己処理の必要がなくなって、肌へのダメージが激減するというのも、美肌を考える場合非常に大きいですね。
レイビスの顔脱毛のアフターケアですが、ジェルを拭き取って冷却するのみという標準的なものになっています。

 

特別な美肌ローションを用いたりということはないようです。

脱毛完了までの施術回数

脱毛完了までに必要な施術回数ですが、光脱毛の場合、毛周期に合わせて何度も光を照射する必要があり、だいたい12回程度の施術は必要です。
施術間隔は2ヶ月以上あけることになっていますので、12回というと終わるまでに2年程度かかることになります。

レイビス顔脱毛の施術部位と料金

さて、その12回で支払わなければならない料金ですが、レイビスの場合、顔脱毛は細かな部位に分けられていますので、それらの総額ということになります。
顔脱毛の部位と施術1回あたりの料金は以下のとおりです。

  • 額(7,800円)
  • 頬(7,800円)
  • もみあげ(3,900円)
  • 鼻下(3,900円)
  • あご(3,900円)
  • フェイスライン(7,800円)

これを見ると部位多いように見えますがフェイスラインにはもみあげとあごが含まれていますのでフェイスラインを選択した場合はもみあげとあごは選ぶ必要はありません。

脱毛完了までにかかる費用

ですので、顔全体を脱毛したい場合は、額・頬・鼻下・フェイスラインの4部位を選択することになります。
となると施術1回の料金総額は27,300円となります。

 

これが12回ですと、327,600円となります。
顔脱毛だけでこの金額は高いですね。

レイビスのお試しコース

レイビスのお試しコースですが、顔脱毛に関してはありません。
ですので、上記の部位、たとえば鼻下だけ1回施術してもらうなどして体験することになります。

 

3ヵ所1回1,000円のお試しキャンペーンがありますが、このキャンペーンには顔のパーツが含まれていませんので顔のお試しをすることができません。

 

気になる予約の取りやすさですが、完全個室であるにもかかわらず予約は取りやすいようです。
高級志向であることが役立っているのかもしれません。

レイビスのお店

最後に、レイビスの店舗ですが、東北地方に最も多いという特徴があります。
これは他の脱毛サロンには見られない特徴ですね。

 

全国に21店舗あるのですが、東北地方だけで7店舗あります。
次が関東で6店舗、北海道に3店舗、近畿に3店舗、東海に1店舗、九州に1店舗となっています。

 

中国・四国地方にお店がないのは残念ですね。

 

TOPへもどる