銀座カラー

銀座カラーの脱毛方法

銀座カラーの脱毛方法は「IPL方式」と名付けられていますが、これは光脱毛の一種です。つまり、光をムダ毛の黒い色に反応させ、熱を発生させて処理する仕組みですね。
光の波長が幅広く、いろいろな太さのムダ毛に対応できるようになっています。

痛みを減らす工夫

また、銀座カラーの場合、特殊なフィルターを照射ヘッドにかぶせることで、脱毛効果を落とさずに痛みだけ軽減するという工夫がされています。
ですので、もともと刺激の少ない、痛みの弱い光脱毛の中でも銀座カラーは特に痛みが弱いものとなっています。

肌への刺激も少ない

肌への刺激も弱いので、敏感肌の人でも基本的には大丈夫ですが、そこは個人差がありますので、無料カウンセリングなどで慎重に相談してみるべきでしょう。
ニキビ肌の場合も、ニキビの状態がひどい場合は、その部分は避けて施術することになります。

 

刺激が弱いですし、施術間隔を何ヶ月もあけるわけですのでこの刺激によってシミができることは考えにくいです。
自己処理のほうがかえって危険度は高いですね。

産毛の脱毛

もちろん産毛も脱毛できるんですが、ただ、産毛というのは光に反応しにくいですので、普通のムダ毛より時間がかかってしまいます。

美肌効果に期待

顔脱毛による美肌効果は、銀座カラーの場合、「赤ちゃん肌脱毛」を掲げ、特に保湿に気を使っていますので非常に期待できます。
まず脱毛自体による美肌効果としては、単純にうぶ毛がなくなることで肌が明るくなりますし、毛穴もきれいになりますのでその点でも肌は明るく滑らかになります。

 

自己処理が必要なくなれば、自己処理のダメージによる肌老化も避けられますね。

施術前後のケアが手厚い

銀座カラーの場合、施術後のケアも、「美肌潤美」という専用の機械を使って行ってくれますので万全です。
これは、ヒアルロン酸やコラーゲン、天然ハーブエキスなどを含んだ美容液を、高圧噴射することで肌に浸透させようというものです。

脱毛完了までに必要な施術回数

さて、銀座カラーで顔脱毛をする場合の施術回数ですが脱毛完了までには一般的に12回程度必要とされています。
また、施術間隔は銀座カラーでは3ヶ月あけることが勧められていますが、顔の毛周期は早いですので、もっと縮めることができるかもしれません。

 

間隔を3ヶ月とすると、12回の施術が終わるのに3年程度かかることになります。

銀座カラー顔脱毛の範囲

12回の施術でかかる費用ですが、銀座カラーの場合、顔脱毛のコースはトライアル以外ではありません。
ですのでフリーチョイス脱毛で顔の部位を選ぶことになります。

 

選び方としては「スタンダードチョイス(広い部位からの選択)」で顔(鼻下除く)を選択し、「デリケートチョイス(狭い部位からの選択)」で鼻下を選ぶことになります。
この2つの部位を選ぶことで、鼻とまぶた、眉の下以外のすべての範囲を施術してもらえますので、他のサロンに比べると施術範囲が広いですね。

脱毛完了までにかかる費用

料金はスタンダードチョイスのほうが1部位6回で28,500円、デリケートチョイスのほうが14,250円となっています。
ですのでそれぞれ12回ですと57,000円、28,500円となり、あわせて、85,500円となります。

顔脱毛のお試しコース

トライアルコースの方の顔脱毛は、上記と同じ範囲で、施術3回9,800円となっています。
ですので最初はこちらを利用するほうがお得です。

 

ちなみにこのトライアルコースと、上で紹介したフリーチョイス1ヶ所をセットで契約すると、トライアル分の料金9,800円は戻ってくる仕組みになっています。

銀座カラーは予約が取りにくい?

気になる予約の取りやすさですが、銀座カラーは脱毛サロンの中でも予約は取りにくいという感想が多い方です。
これは人気の高い脱毛サロンなので仕方のないことかもしれません。

 

また銀座カラーでも店舗によって予約の取りやすさに違いがありますので予約の取りやすい店舗を探してみるのもよさそうです。

銀座カラーの店舗

銀座カラーの店舗は、名前から誤解されることもありますが銀座にしかないわけではありません。
現在のところ、全国に29店舗展開しています。

 

その内訳ですが、東北地方に2店舗、関東に18店舗(うち東京に11店舗)、中部地方に4店舗、近畿地方に5店舗となっています。
北海道と、中国四国九州には、現在のところ銀座カラーのお店はありません。

 

TOPへもどる